皆に注目してもらうなら披露宴のひとコマに

せっかくの2人の記念なのですから、なるべく多くの人に注目され祝って欲しいものですよね。それならば結婚式の披露宴のひとコマに結婚指輪交換のタイミングを持ってきてしまうのもグッドでしょう。指輪交換の瞬間さえ多くの人に祝ってもらえればそれに勝る喜びは無い筈。普段は大っぴらに出来ない指輪ですが、この時ばかりは大きな舞台の主役へと引き上げる事が出来るのです。こんなシーンを想定するなら貧相な指輪は避け、多少お金を掛けても豪華な指輪をチョイスするという手もありでしょう。

厳かな結納の段取りの中で

現在多くのカップルが結婚指輪交換に結納の場を選んでいます。それだけ舞台としても手頃で、かつ結婚式と共に思い出に残る儀式だからでしょうか。特に2人を生んでくれた双方の両親の前での指輪交換だけあって大変感慨深いもの。これまでの感謝の気持ちと合わせて交換を行えば、その後一生に渡ってこの結婚指輪を大事にしていこうという気持ちも強まる筈です。タイミングとしては結納の全ての儀式が終わった直後でも可能。全ての儀式を済ませスッキリした後の方が気分もピュアになれるでしょう。

購入後の2人のプライベートな時間とタイミングで

基本的に結婚指輪を購入したら、その後いつでも交換・着用は可能なもの。それなら2人だけのプライベートな時間を利用し、誰にも邪魔されず指輪交換を済ませてしまうというやり方もありでしょう。たった2人だけというタイミングならきっと交換前からムードも盛り上がる筈ですし、多くの人を目の前にした指輪交換とはまた違った満足感が得られるに違いありません。指輪交換の舞台は2人の住まいでも良いですし、時間的な都合を付け予約制のレストランやレジャー施設、旅行先といったムードが盛り上がる舞台を選びたいところですよね。

結婚指輪は結婚を決めてからでいいと思います。早くに買ってしまうと恋人に引かれてしまうかもしれません。